• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • note

JAPAN BRAND PRODUCE SCHOOL – “GO BEYOND” TALK

  • 受付中
  • 無料

3/5(金)12:00~12:50

Shibuya Hikarie / Online

これまで全国各地で、地域発のプロダクト・サービスがもつ魅力を発信・展開していくため、いくつもの行政機関や民間事業者が様々なチャレンジを行ってきました。そして、多くの実践と実験と検証を積み重ねる中で、その成果が結実した事例も多く見られるようになりました。 そして、国際的なイベントを起点にさらにMade in Japanを世界に向けて発信するはずだった2020年、状況は一変しました。 人の移動が制限され、人々の生活習慣が大きく変化し、これまで培ってきた商流や勝ちパターンが通用しなくなりつつあります。とりわけ既存の小売・流通に軸足をおきながらチャレンジを積み重ねてきた伝統工芸・伝統産業に代表される、中小ものづくり事業者への影響は大きく、年内に多くの事業者の存続危機に陥る可能性が指摘されています。

一方、デジタル技術活用などにより、新たなチャレンジをはじめる事業者・産地も各地で登場しはじめています。私たちは、時代の変化を機会と捉え、さらに産地・業界を越えた連携を加速させるべく、JAPAN BRAND PRODUCE SCHOOL 4 を開講します。 JAPAN BRAND PRODUCE SCHOOLは「伝統に革新をもたらし、次代にその価値を紡ぐ人が集まり、実践し、学び合う場」として2018年に開校しました。

これまでに3期の年間コースを運営し、全国から集まる若く志ある人材、日本の価値を世界に発信し続け国内外で活躍するプロデューサー、数百年の伝統を受け継ぐ老舗企業が集い、地域発のプロダクト・サービスを世界に発信するための想い、手法、知見を学び合い、実践を積み重ねてきました。年間コース終了後も、参加者同士が有機的なネットワークを形成し、多種多様なプロジェクトが立ち上がっています。

そんな中、2021年4月、JAPAN BRAND PRODUCE SCHOOLは、第4期目となる年間コースを開講します。 2020年という時代の節目に、地域に受け継がれる伝統を次代に受け継いでいくため、”GO BEYOND”をスローガンに掲げ、カリキュラムを一新し、地域・業界を越えたコラボレーションを生み出していく実践的な学び合いの場を生み出していきます。

そんな第4期の開講に先立ち、産地の現状やその挑戦の現在進行形を共有し、今後に向けた課題と可能性を検討するための場 “GO BEYOND” TALKを開催します。 日本の伝統を絶やさず次代に繋ぐために今、何ができるか? ますます現代は不確実で、未来は予測することが困難なものになっています。しかし、もとより未来は予測するものではなく、 未来はともに目指し、創るものです。 日本の伝統・技・アイデンティティを未来の資源として捉え直し、志ある多様な立場の方々とともに、次代にジャパンブランドの価値を紡いでいきます。

 

登壇者

澤田哲也 ミテモ株式会社 代表取締役
西堀耕太郎 株式会社TCI研究所 代表取締役
堀田卓哉 株式会社Culture Generation Japan 代表取締役

トークセッションで紹介するプロジェクト

JAPAN BRAND FESTIVALに
参加しませんか?

トークイベント・事業者向け勉強会や商談会と行ったプロジェクトを通じて、マッチング支援や海外展開支援など様々なサポートを行っています。

  • Point.01

    イベントへの参加や登壇者との交流を通じて、情報発信・業界トレンドの情報収集ができます。

  • Point.02

    商談会や交流会、オンラインセミナーなどを通じて、協業を求めている事業者や、自社事業に活用可能な取り組みと出会えます。

  • Point.03

    海外で活躍するパートナーと共に、マーケティングやプロモーション、商談会など、海外展開を成功に導くためのアプローチを仕掛けていくことが可能です。